カリキュラム⑧

子ども達の夏休みもあと10日!
今年は最終日に宿題に追われることはない…はず。子ども達、頼むよ~(;^_^A



今日のグラスアート教室。
カリキュラム⑧のダストボックス作成です。

ダストボックスは素材がプラスチックで傷がいきやすいため、フォーミングという技法を使ってグラスアートします。

ペーパーパレットの上でリード線を形作って、ぺりぺり剥がして素材に定着します。

このぺりぺりがおもしろーい♪

直接じゃなくて、ちゃんと図案通りできるのか、私!?
って心配しつつ作業したけど、今回は面白いようにぴったりとリード線が貼れて、気分上々( ´艸`)

レッスン時間内に仕上がりました!

b0322650_15568.jpg



b0322650_154437.jpg



b0322650_1545626.jpg


リード線はアンティーク。


仕上がりに満足♪
ダストボックスとしてじゃなく、トイレットペーパーを入れてもジャストサイズ。

うちでは、キャンディをたくさん入れて子ども達につかみ取りでも…と思ってたんけど、娘にはちょっと口が小さかったわ~。



次回は選択課題①のキャニスターを作ります。
これは、図案の配置や蓋のデザインを自分で考えるカリキュラム。

次も1回で終わりそうな課題で、サクサク進みそう♪

置いてけぼりの限定作品は…来年に持ち越しかな(;^_^A







*****

やっぱりカリキュラムはレベルにあったものになっててやりやすい(^_^;







[PR]
by glass-art | 2014-08-22 12:22 | カリキュラム作品