嵐山モンキーパーク

日曜日は、息子と嵐山モンキーパークへ♪

11月も半分過ぎて寒い日が当たり前になってきたし、京都は寒いってイメージで厚着していったらまさかの小春日和!

遠足に行く娘を駅まで送ったので、ついでにそのまま出掛けました。
どこに行こうかと電車に乗りながら検索サクサク。便利な世の中だわ。

前にどうぶつ王国で鳥とカピバラとうさぎにエサをあげてから、餌やり大好きな息子。
どうぶつ王国に行きたい!と言うけど、入園料が高いし、餌は固形のペレットだし、うさぎの人参はとても小さいのに100円もして、串に刺してあるからあっという間にうさぎに取られてお終い…。
なんで人参スティックにしないんだ(`Д´)この儲け主義め!!!
と、私には全く楽しくない場所なので却下。

お猿ならきっと生の餌だろうと、モンキーパークへ行くことにしました。

*

京都に向かう電車に“京とれいん“という車内が京都仕様になっている電車があるんだけど、たまたま乗った電車がそれ!
ドアから入ったところは町屋風に格子があったり、座席は畳に座布団風。
4人掛けの席がひとつ空いていて、息子を膝の上に座ったんだけど、座席間隔もゆったり♪

その後は紅葉を求める人ごみにもまれながら、無事に嵐山に到着。
嵐山って、もしかしたら初めてかも!(記憶にない^_^;)

地図を見ながら歩いたのにやっぱり方向を間違って、渡らなくてよい渡月橋を渡りずらっと並ぶお店に違和感を覚え…安定の方向音痴を発揮しつつ見つけたモンキーパークは、山の上でした。
道の整備された山を登ること20分。
息子は元気よく登っていくのに、私はゼイハァ(*_*;
街歩きとは訳が違うわね~。

頂上にはお猿の餌やり場を兼ねた休憩所が。
休憩所の外にはお猿がウロウロしています。
りんごとバナナと殻付きピーナッツが餌として売られています。
それぞれ購入して、息子は嬉々として餌やり。
b0322650_823457.jpg


お猿の手って小さくてかわいい!
でも丸々してなくて、すごく器用そう。
力関係があって、自分より強い?お猿が来たらさっさと撤退していきます。
結果、悠々と食べているのは強いヤツ。
強いお猿がいなくなると、他のお猿が来るんだけど、辺りを警戒して餌を頬袋に貯めるから次々に手を出す。
どんだけ入るんだ、頬袋。

輪切りバナナは上手に皮を剥いて食べるし、ピーナッツもバリバリ殻を割り捨てて中身だけ食べる。
切ってあるりんごの皮を残すお猿やバナナの皮も食べちゃうお猿、ピーナッツはお気に召さないらしく渡してもポイ捨てするお猿(‥;)
それでも息子は嬉々としてたくさんの餌をあげて、満足したようでした。

*

その後、山を下りて豆乳抹茶ソフトクリームを食べ、いろんな種類のどんぐりを拾えるかも!と思って京都府立植物園へ。
大きなどんぐりの時期は過ぎたようで、芽が出たものや傘ばかりだったけど、他のどんぐりはたくさん落ちていて好きなどんぐりを拾ってタイムアップ。

久しぶりに自然の中で呼吸をした感じ。
あ~スッキリした♪



*****

お土産はおたべ。いつもは中身の餡のないものが好きで選ぶんだけど、今回はたくさん試食して栗餡のおたべを買いました。
季節物♪
[PR]
by glass-art | 2014-11-16 22:19 | 日常のひとコマ