インテリアにグラスアート

昨日は年内最後のグラスアート教室。
インテリアとお正月用の椿を見られる状態まで仕上げたい!と思っていたけど、なんのなんの。


インテリアから始めたのが運の尽き…
このカリキュラムは、実際に窓など屋外の雨風の当たるところに施工するときの技術を学ぶので、実用性重視で6mmのリード線を重なった部分も分からないくらい薄くなるまでピッタリしっかり圧着させるそうで。

このくらいかな?と思ったら、先生がもっともっと!薄くなるよ~って(・・;)
いや、ほんとにもっともっと薄くなって、ステンドグラスみたいな感じになりました。

b0322650_8153697.jpg


立って、体重かけて、ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリ…

確実に筋肉痛。
そして、腕がもう限界。

結局、2時間がんばってリード線11本しか貼れなかったよ(°°;)

b0322650_8105359.jpg


ネットで他の人のインテリアの画像見たら、リード線の重なったところ、形が変わって伸びるくらいまでやってる人いなかったけど…単に力の差!?(体重の差…)これでいいのかなぁ(?_?;

しかも、裏も貼らないと駄目だなんて拷問のよう(T_T)
実際に窓に施工はできなさそうです…


また来年頑張ります。



*******

今日は二の腕、筋肉痛。
[PR]
by glass-art | 2014-12-26 13:09 | カリキュラム作品